ブロガーであるスルメが書きたいことを書くブログ

毎年花粉症が酷すぎるので、レーザー治療してやった話

 

毎年2月後半に差し掛かると鼻がズビズビになる・・・

スルメです!

 

花粉症の方なら分かっていただけると思うのですが、本当にスギの野郎ゆるせないっす。

スギというより、生み出される花粉とかいう粉。今までどれだけ恨んできたことか……。

なんなら私の場合ヒノキやブタクサもあるようで、春先だけに留まらず年中ズビズビ。

 

もう仕事なんか手につかないし、大好きな映画を観ている時でも涙が止まらない。

マスクをしても、汚い話ですが鼻水と涙で1時間もすれば湿り気を帯びてきます。

 

もうやめてくれ花粉!!!

俺がなにをしたっていうんだ!!!!

 

と、叫びだしてしまう前にレーザー治療を行ってきましたw

スポンサーリンク

これまでの花粉対策

 

小学生から花粉症に悩まされ、薬もろくに効きませんでした。

常に鼻声だし、コンタクトも付けられないし、本当に嫌になっちゃう……。

 

しかし!実は3年ほど前に、花粉に対して99%有効な方法を見つけました!

これは勇気と行動力さえあれば、おそらく誰にでも可能な方法です。

 

そう、花粉のない場所に引っ越せばいい。花粉のシーズンだけ。

 

日本ならば沖縄、海外なら台湾や東南アジアですね。

私も実際に数年前から花粉シーズンだけタイに移住していました。これがびっくりすることに本当に花粉ないのよ。

 

ただ一つ問題なのが、私のような半分ニートかフリーランスの方しか行うことはできません!

人によっては東南アジアで暮らすことが花粉よりも辛いかも。私は東南アジア大好きですが。

 

しかしながら今年はタイ移住ですら出来ませんでした。

コロナウイルスの影響でね……。

私は小心者なので異国の地でコロナに怯えるよりは、花粉を浴びまくったほうが良いかな。そう思うのでした。

 

ということで今年の花粉シーズンは突如として無防備で過ごすことが確定。

私にとっては久しぶりの花粉だし、どうなるか想像もつかない……。

 

そこでたどり着いたのがレーザー治療でした!


スポンサーリンク

レーザー治療とは

 

治療方法

花粉症はズギやヒノキの花粉が、鼻の中にあるヒダにくっつくことで起こります。

普通の人は反応しないのですが、花粉症の人はヒダが花粉に反応してしまうらしいのです。

 

レーザー治療とは、このヒダの部分をレーザーの熱で焼却。

丸焦げにすることで、ヒダを縮小させ鼻詰まりを起こしにくくする方法です。

 

・・・なんかメッチャ痛そう。

 

レーザーで鼻の粘膜を焼くんですよ?イボの液体窒素でも泣くほど痛かったのに、粘膜て。

私は基本的に注射もニガテですからね。痛みに弱い人間なのです。

 

ただ、さすがに麻酔をしてくれるようで痛みを感じることはない…らしい。

いや本当かよ。

 

デメリット

私はメリットの方が上回ったので実行したのですが、もちろん知っておきたいデメリットもあります。

 

まず基本的には鼻を焼く治療なので目には効きません

鼻よりも目が辛いという人は、少し考えた方が良いかもです。

私の場合は目もヤバいけど、鼻はもっとヤバいという状況だったので、とりあえず鼻だけでも……という気持ちでした!

 

 

続いて効果について。

事前に先生にお話を聞いたところ、効果を実感できるのは

 

鼻詰まり90%の人

鼻水50%の人

 

だそうです。

これを低いと思うか、高いと感じるかは個人によりますが、私は鼻詰まりだけ治れば十分かなと。

少なくとも100だった鼻詰まりが40くらいにはなると考えていました。

 

あとは術後の制限ですね。

禁止されたのは3日間の飲酒、激しい運動、サウナなどです。

できれば一週間は避けた方が良いとアドバイスを受けました。

私は基本アルコールは飲まないし、運動もしないし、サウナも嫌いです。

なので特に制限はありませんでしたw

 

治療する時期

一番注意しなければならない点です。

 

このレーザー治療は花粉シーズンが始まってからは基本受けられません!

 

つまり症状が出てしまっているとレーザーできないんですね。

私の通った耳鼻科では2月7日で今シーズンは終わりと電話でいってました。

ちなみに私がレーザーを行ったのは、その2月7日ですw ギリギリ……。

 

あと治療後は副作用?で鼻詰まりが悪化しますから、やはりシーズン前に行うのが良いようです。

ということは、この記事を読んでいる人が治療できるのは来年になります。(2020年2月現在)

 

情報によると6月から1月下旬までに行うのが適切みたいです。

 

費用

多くの病院では1万円前後で受けられるみたいですね。

 

保険が利いて3割負担で1万円ですから、実際は3万円以上するのか。

改めて日本の医療保険制度の優秀さを感じました!

 

えー、ここからは実際に私が払った費用について先に書いちゃいますね。

まず治療前の診察で約800円ほど。

レーザーできるかどうか、事前に予約と診察しなきゃいけないんですよ。

 

続いて当日のレーザー治療で9000円ちょっと。1万円払って、おつりでランチ食べられるくらいでした。

治療当日は抗生剤や抗アレルギー剤などが処方されるので、薬代で800円ほど。

 

で、治療後1~2週間あけて経過診察が必要なので、さらに1000円ほどかかりました。

締めて1万と2千円くらいでしたね。

 

人によっては交通費なんかも必要になるでしょうから、トータル1万円は超えると思った方がいいかもです。

副作用

耳鼻科で実際に説明されたところには、鼻詰まりと鼻水、くしゃみ辺りですかね。

 

粘膜をレーザーで焼くワケなので、火傷した部分はもちろん腫れます。

腫れるということは気道を塞ぐってことらしく、人によりますが1週間程度は鼻詰まりがあるようです。

もちろん個人差はあります。

 

私が感じたのはくしゃみ一歩手前のような鼻のムズムズ感。

それとツーンっ!としたような微かな痛み。

鼻詰まりは最初の3日間だけ酷かったのですが、意外とすぐ治りました。


スポンサーリンク

レーザー治療の流れ

 

診察

 

レーザー治療の存在を知って、大して調べることなく近場でレーザー治療を行ってくれる耳鼻科に連絡したところ、

 

 

スルメ
あのー・・・今からレーザーやりに行っていいですか??

 

受け付けのひと
え?今からですか??
これにはさすがの受付の人もビックリしてました。
何を思ったか、普通に行ったらレーザー治療してくれるものだと思ったんですねw
残念ながら私の鼻の状態を診ないと、レーザー治療が可能かどうか判断でき兼ねると。
ということで診察を受けに行くことに。
診察はなんてことはない、ただ鼻を見てレーザー治療の概要を説明してくれるだけ。
先生も「あ、じゃあ金曜日やりましょうかー」と軽い感じでして、その日は特に何もなく終了しました。

治療当日

 

そしてドキドキの治療へと進みます。確か初診に行ってから二日後とかだったかな。

 

当たり前ですが、まずは麻酔からです。

診察室に呼ばれ、鼻にスプレーをかけられた後、インフルエンザの検査で使うような長い綿棒を突っ込まれますw

 

先生
苦しいと思うけど、頑張って息止めないようにね~
スルメ
あ、はい(涙目)

 

今思えば、この綿棒が一番痛かった。
鼻に刺さったまま30秒くらい置かれるんですけど、それだけは辛い。
次にiPhone10くらいの長さのガーゼを鼻に入れていきます。
たぶんガーゼに麻酔薬が染み込まれているのですが、綿棒麻酔のおかげであまり痛くはありません。
ただ片方の鼻に4枚ずつ。パンパンにガーゼを入れられるんで、鼻呼吸は不可能に。

 

そのまま30分、待合室で待たされます。
鼻を通り越して前歯の方まで痺れてきちゃって、よだれは垂れるし大変でしたw
で、30分後。ついにレーザー治療本番です!
椅子に座らされ、カメラで自分の鼻の穴を見ながら治療が始まりました。
スルメ
痛くはないんですよね???
先生
……おそらく。

 

いや、こえーよw
せめて「痛くないですよ」と励まして欲しい気持ちだったのですが……。

 

と、覚悟を決めたのも束の間。
カメラとレーザーを鼻の穴に入れられ、ピーっという音と共に私の鼻にレーザーが当てられます。

 

……あれ、痛くない!!!

 

麻酔が効いているので当たり前といえばそうですが、ほとんど痛みはありません。
「今何かした?」と強キャラの気分を味わいつつ、鼻が焦げていく様子を眺めていました。

 

治療中のイメージはこの動画の1分40秒辺りが一番近いです。

レーザー使うからサングラスのようなものを架けるんですね。

 

 

唯一不快だったのが、ニオイです。
粘膜を焼いているワケですし、ダイレクトに鼻に入るので焦げ臭いというか、イヤーなニオイがするんですね。
言い方が悪いかもしれませんが、人体が焼けるニオイ。例えるなら焼肉のニオイ。
それを乗り越えれば、余裕です。
治療が終わったら薬局で痛み止めや抗生物質を処方してもらって、帰宅。
粘膜のバイ菌に対処するため抗生物質を3日間処方されました。


スポンサーリンク

結果

この記事を書いている時点で分かっていることを書きますね。

 

まず鼻の奥にあるカサブタがめっちゃ気になる!

鼻の奥にデカい鼻くそが詰まっているようで、どうしても取りたくなってしまう。

コロナも流行っている時期なので、鼻ほじるのは自重していますが、それでも気になるよね。

 

2月上旬

私の父も花粉症なのですが、鼻水が垂れるといっていました。

周りの人たちもくしゃみが止まらない、鼻詰まりが……と苦痛を訴えています。

 

しかし私は今のところ何も感じない。強いて言えば、ちょっと目がかゆいくらい。

鼻詰まりさえ治れば良いと思っていたんで、かなり調子は良好だと思っています。

くしゃみも鼻水が垂れることもないしね。

 

2月下旬

いよいよ花粉が本格化してきました!

私も周りでも鼻ズビズビいってる人がいます。

 

さて、レーザー治療を行った私の現在はというと・・・

 

ごめん、普通につらいw

 

一応レーザー治療を受ける方のために書きますと、鼻詰まりはないです。食べ物もちゃんと味がします

鼻をかむこともなくなり、赤くなることもありません。

 

でもね。花粉症特有の鼻のムズムズ、花粉が体内に入った時の気持ち悪さは健在。

眼もかゆくて1日何度も目薬ささなきゃ、通常通りに仕事もできませんw

 

まぁ、鼻詰まりが治っているから良しとするかな~と思う次第でございます!

 

 

まとめ

 

レーザー治療やって良かった!!

 

痛みとか、効果とか不安だったんですけどね。全然問題はありませんでした!

ネットでみると意外と体験談とかは少なかったので、私が挙げてみた次第であります。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!!

 

以上!!!