あなたが英語をマスターしたらできるようになること10選!

 

「英語ができれば、世界中どこでも仕事ができるじゃないですか」

 

そんなことを誰かが言っておりました。

非常に的を射ている発言で、英語というのはそれほど重要な言語なんですね。

だからこそ、学ばない手はないのです!!

 

この記事では、

・英語をマスターしたらできること

を紹介していきます!

「なんか英語学習続かないな…」

という時のモチベアップとして、お使いください!

もちろん、「これから英語はじめよう!」って人も大歓迎です!

スルメ
具体例を10個紹介していくよ!

英語ができたら、こんなことが可能!

  • 海外の映画を字幕なしで観られる!
  • 今以上に情報収集がはかどる!
  • 外国人とコミュニケーションがとれる!
  • 英語を使う仕事ができる!
  • 海外をターゲットにしたビジネスができる!
  • 旅行で言葉に困る場面が少なくなる!
  • 海外版のゲームがプレイできる!
  • 周りの友人の注目を集められる!
  • 第三言語を学ぶの楽になる!

こんなところでしょうか。

僕もまだまだ勉強中ですが、学ぶことによるメリットは計り知れないと感じています。

スルメ
数千時間かけて勉強しても損はないはず!

映画を字幕なしで観られる

僕自身、映画ブロガーとして年間200本以上洋画を観ていますが、やっぱり字幕なしで観たい。

字幕って文字数に制限あるんですよ。

翻訳家によって、本来の意味とのズレが生じることもあります。

これが、もし字幕なしでオリジナル言語を理解できたら…。

・映画への理解が一層深まることは確実!

また、日本語に翻訳されない作品も観ることができます。

少なくとも英語字幕があれば、どこの国の映画でも観ることが可能になるのです。




 

今よりも情報収集がはかどる

日本語で入ってくる情報なんて、英語に比べればごくわずか。

ちょっとした調べものから、最新ニュースまで、英語の方が情報量は圧倒的に多いのです。

それもそのはず

・英語人口は世界で15億人以上!

第二言語として使っている人を含めれば、その数はさらに増えます。

ネット上でも同様に、日本語よりも英語の記事の方が数は上です。

「国内ニュース以外は英語の記事を読む」こともできちゃいます。

スルメ
ブロガーとしてはぜひ役立てたいスキルだよね

外国人とのコミュニケーション

もちろん英語が通じない外国人も多くいます。

しかし、日本語だけの状態よりは圧倒的に有利なことは間違いないです。

旅行先や、日本にいる外国人とコミュニケーションがとれれば、世界は大きく広がります。

・バーで出会った外国人と友達になる
・旅先でステキな異性とディナーに行く

などなど、憧れの展開は「英語ができる」ことによって、グッと近づきます。

ハリウッドスターとの距離が近づく

最近ではハリウッドスター自らがネット配信したり、インスタに動画をアップしたりしています。

観ているだけでも楽しいですが、言葉が理解できれば、さらに楽しめることは確実です。

海外ニュースを見てから知るのではなく、リアルタイムで流行りに乗れます

もしかしたら、大物俳優とコミュニケーションがとれる機会もあったり…?

英語を使う仕事ができる

英語が必要になる仕事は、

・翻訳家
・ツアーガイド
・通訳
・キャビンアテンダント
・ホテルマン
・レストランのウェイター

英語以外にも特殊な技能が必要な職もありますが、「英語ができる」だけで選択肢は広がります。

スルメ
転職でもフリーランスでも有利になるよ!

僕は以前メイドカフェに行ったときに、メイドさんのひとりが英語ペラペラで驚いた記憶があります。

外国人相手に日本の萌え文化を表現する彼女を見て、

「うわっ。かっけぇ!」

と思ったものです。

英語を必要とする場所はたくさんあるので、そのうち別の記事で紹介します。

海外をターゲットにしたビジネスができる

今度は事業主の場合です。

ブログでもYouTubeでもそうですが、英語が出来た方が絶対伸びます。

・ただ単純に、英語人口の方が多いからです

もしヒカキンが英語を話せたら、もっと登録者は伸びていたでしょう(たぶん)

日本人YouTuberで1000万人超える人がなかなか現れないのは、やっぱり言語的に限界があるのかなと思ったりします。

そんな感じで、英語ができれば勝負できる場所も増え、顧客も増えるのです。




 

旅行で言葉に困る場面が減る

「減る」という表現にしたのは、英語が通じる国ばかりではないからです。

もしアメリカ人が日本に旅行に来て、言葉に困らないかと言われれば、たぶん無理と答えるでしょう。

スルメ
日本での旅行は英語だけでもギリギリ大丈夫そうだけど…

その国の言葉を覚えるのが一番ですが、どんな国に行ってもまずは英語がベターです。

僕の経験上、どこの国でも旅行関係の人たち(ホテルスタッフやガイド)は英語を話せました。

「世界共通語」というのは、勉強しておいて損はないのです

海外版のゲームがプレイできる

これはゲームファンだけかもしれませんが…w

最近は日本語の翻訳されたゲームも多いですが、日本では発売されないゲームもあったりします。

また、発売されても謎の規制が入っていたり…。

言語の壁さえ超えられれば、日本版をプレイする機会は減るかもしれません。

スルメ
オリジナルの表現を変に規制するなんて、僕としては許せない…

周りの人間の注目を集められる

想像してみてください。

あなたは友達とハワイ旅行にやってきました。

しかし、他の誰も英語を話すことができず、「ア、アイムソーリー」を連発しています。

そこで英語マスターのあなたが、すかさず英語をペラペラと…!

少なくとも「こやつ…できるな!」と思わせることはできるでしょう。

僕も英語を始めた理由のひとつは「カッコいいから」だったりしますw

それ以外にも日本で突然外国人から道を聞かれて、サラっと説明出来たらカッコいいですよね?

・英語を話せるヤツは問答無用でカッコいいのです

第3言語を学びやすくなる

一度でも多言語の習得に成功すると、自分に自身がつきます。

何か国語も話せる人曰く、

・第二言語を学ぶのが一番難しい

らしいです。

もしあなたが英語をマスターした後に、フランス語やスペイン語を学びたいならば、ハードルは下がると思っていいでしょう。

あなたには「一度言語を習得した」という成功体験があるからです。

また、日本語の参考書の他に英語で書かれたテキストを使用できるようになります。勉強方法の幅も広がるのです。




まとめ:英語ができれば、視野が広がる!

一般的に日本人が英語習得までにかかる時間は3000時間といわれています。

少なくとも1年や2年ではマスターできないほど、膨大な時間がかかることは間違いないです。

しかし、それだけの時間を使ってでも習得するメリットは十分にあるはず(人によりますが…)

 

この記事を読んでくれた人は、英語を学ぶことの必要性を感じている人だと思います。

「学んだうえで本当にやりたいこと」をハッキリさせると、モチベーションアップにも繋がるでしょう。

ぜひ英語学習にお役立てください!僕も頑張りますw

以上!