【ワンピース考察】「ゴムゴムの実」の前所有者ってロックスなんじゃね?

どーも、スルメです。

今回の記事では、ルフィより前の「ゴムゴムの実」の能力者について考察していこうと思います!

 

ネット上でよく言われているのは、

「ゴムゴムの実」の前任者がロジャー説

ではないでしょうか。

たしかに、ワンピースという物語を考えると、ロジャーの能力をルフィが継ぐっていうのが一番しっくりくる。

 

ですが!僕的には、ほかのキャラクターを提示したい!!

それこそが、

「ゴムゴムの実」の前任者ロックス説です!!

では、いってみましょう。

 

※この記事には『ワンピース』最新話のネタバレが含まれています。

ゴムゴムの実

まず、現在明らかになっている「ゴムゴムの実」について、まとめていきましょう。

  • シャンクスが敵船から奪った
  • CP9が護衛するほどの悪魔の実
  • 前能力者が確実にいた

この3つです。

シャンクスが奪った悪魔の実

ないっ!!

敵船から奪ったゴムゴムの実が!!!!

ONE PIECE 1巻より引用

コミックス1巻のラッキー・ルウの発言により、ゴムゴムの実はシャンクスが敵船から奪ったものであることが確定しています。

ということは、本来は別の誰かの持ち物であったものを、シャンクスが意図的に奪ったことになりますね。

シャンクスがなぜ「ゴムゴムの実」に執着するのか。

ロジャーがゴムゴムの実の能力者であったのならば、元ロジャー海賊団として手元に持っておきたかったと考察できるのですが……。

CP9が護衛していた

最新話における、フーズ・フーの発言

あの時奪われた「ゴムゴムの実」を

麦わらが口にしていたからだ!!!

ONE PIECE 1017話より引用

これにより、政府がCP9に護衛を頼むほど、重要な悪魔の実であるということが明らかになりました。

「無名の誰かが前能力者である」という線は消え、政府にとって重要人物が前能力者ということですね。

前任者は確実にいる

コミックス1巻におけるコビーの発言

あのゴムゴムの実を食べただなんて

驚きました

ONE PIECE 1巻より引用

「【あの】ゴムゴムの実」と表現するということは、前能力者は確実にいて、コビーはその人を知っていると。

ただ、この発言以降、「ゴムゴムの実」の前任者を知っているようなシーンはありません。

おそらく仲間もそれにツッコんでいないので、ジンベエやロビンを含む仲間たちも前任者を知らないのでしょう。

ゴムゴムの実の前任者ロックス説

ここからが本題です。

ゴムゴムの実の前任者はロックスなのではないか??

以下、僕の考察を書いていきます。

前任者を誰も知らないのはおかしい

ロビンは裏社会を渡り歩いて生きており、数々の情報を耳にしています。ナミも情報通だし、ブルックにいたっては90年も生きています。

そんな麦わらの一味のメンバーが、前任者を知らないのはおかしい。ロジャーが「ゴムゴムの実」の前任者であれば、仲間たちが何か知っているはずです。

でも、前任者の情報が海軍や政府によって隠されており、外に漏れない情報だったとしたら……

そこで浮上してくるのが、

ロックス・D・ジーベックという存在です!

 

彼は政府に情報を消されており、知っている人はほとんどいません。

その名に言及されたのも、センゴクやヒナなどの海軍のメンバーのみ。麦わらの一味から名前が出たことは一度もないのです。

ロビンやナミは名前くらいまでは知っているかもしれません。
ですが、使っていた能力まで知っている人はかなり限られてくるのではないかと。

シャンクスが狙っていた

ワンピース考察界隈では有名ですが、シャンクス=ロックスの子ども説というのがあります。

おそらくバギーとシャンクスは、ロックスVSロジャーの時に現場にいた子どもだったのでしょう。

バギー=ロックスの子ども説もあるわけですが、ここではシャンクスがロックスの息子だと仮定して……

もし、この仮説があっているのならば、父親であるロックスの実をシャンクスが狙っていたことも辻褄が合いますね。

カイドウの発言

1014話で、鬼ヶ島から落ちていくルフィに向けられたカイドウの発言

お前も…

”ジョイボーイ”には…

なれなかったか………!!!

ONE PIECE 1014話より引用

このことから、過去に”ジョイボーイ”になろうとしていたキャラクターがいたことがわかります。

「海賊王になったロジャーですら”ジョイボーイ”にはなれなかった」

と解釈することもできますが、ちょっと待てよと

 

ジョイボーイおれは……!!

お前と同じ時代に生まれたかった

ONE PIECE 967話より引用

ロジャーはラフテルに到着して、初めてジョイボーイの存在を知ったかのような発言です。

つまり、ロジャーはジョイボーイになろうとしていたワケではありません。海賊王とジョイボーイがまったく別の存在であることもわかります。

 

で、カイドウが知っている「ジョイボーイになろうとした男」といえば、

ロックスしかいないでしょう!

「ゴムゴムの実」はジョイボーイになるための、条件のひとつなのかもしれません。

それを満たしていたロックスは、もっともジョイボーイに近い存在だったと。

だから、「ゴムゴムの実」の能力者だったルフィを見て、「お前【も】なれなかった」と発言したのでは?

どんでん返しとしての要素

これは過去の伏線がどうこうって話ではないのですが……

ルフィの出自が明らかになった時を思い出してください。

ルフィの祖父は敵である海軍の中将。さらに父親は革命軍のトップでした。

「予想だにしないところから持ってきたなぁ…」と小学生ながら思ったものです。

 

で、今回の「ゴムゴムの実」。

おそらくほとんどの人は「ロジャーが前任者で、ルフィが継いだんだ!」と考えるはずです。

しかし!!尾田先生は、あえてロジャーと一番遠い、ロックスとルフィの共通点を持ってきそう。

最後に

ロジャーである可能性よりは、ロックスが「ゴムゴムの実」前任者って可能性の方が高いと思いますが……。

ゴムゴムの実の「覚醒」が世界をひっくり返すのに重要だったりしそうだよね。

「覚醒」できたゴムゴムの実の能力者が、ジョイボーイになったりとか。

 

ただ、ロックスと直接戦ったガープが特に言及してなかったり、コビーの「【あの】ゴムゴムの実」って発言とつじつまが合わなかったり……。

うーん、予想通りじゃ面白くないので、ロジャーでもロックスでもないところから、前任者を持ってきてほしいところ。

 

以上!!!